News

2020年度 卒業研究配属に関するお知らせ(新4年生向け)

新4年生向け 「応用画像処理研究室の紹介」PDF

M2 鈴木健太君が、ベストプレゼンテーション賞受賞

2019年度精密工学会秋季大会にて、本研究室 M2 の鈴木健太君がベストプレゼンテーション賞を受賞しました。

2019.11.28 サイトリニューアル

    2019.11.28 応用画像処理研究室のサイトをリニューアルしました

      

研究コンセプト

地球上の高等生物が外部の情報を取り入れる方法として「眼」すなわち視覚情報を使っています。「眼」を使うメリットとして,広い範囲を一度に/非接触で/高速にセンシング出来ることが挙げられます。

 この「眼」の機能をコンピュータで実現することが,画像処理・画像計測研究です。この研究が完成すれば,より人間のように自由に動くロボット,産業・社会・医療等様々な分野で役立つ計測制御技術が実現します。また,「眼」を使った人間と外部との情報のやりとり,すなわちヒューマンインターフェースの研究として,情報提示技術と高度教育システムの研究を行っています。

 

   

タイトルとURLをコピーしました